コロナで鬱になった話①

やっとドミニカから中国へ帰れました

親愛なるフォロワーの皆様、お久しぶりです・・・!!

長い間、SNSから姿を消してしまっていたのですが、

実は、コロナでとんでもない事になっていました。

毎日不安に押しつぶされそうで、生きているだけで精一杯な感じでした。

常に更新したい!メッセージに返信したいという気持ちはあったんですが、

一時期、snsを開ける気力さえ失いかけていました。

このように少しづつ元気になれたのは、

私が長い間消えていたのにもかかわらず

ずっと応援してくれていたフォロワー様や、

私の話を延々と聞いてくれたり

一緒に作業してくれた仲間のおかげです。

本当にありがとう・・・

この半年間、今まで語れなかったことを

少しづつ、話していこうと思います。

早く仕事を辞めていればこんなことにならなかった

実は、去年の年末頃に中国へ帰国した時、

このまま、仕事を辞めてしまおうかな、

という考えがうっすらありました。

(さっきインスタを確認してみたら、実は去年の年始から

辞職について上司に相談していたが、上司に辞職を止められたみたいです)

その時はもうすでにキャリア転換を決心していたし、

ちょうど仕事も忙しくない時期だったので、

辞めるのには丁度いいタイミングだったのです。

しかし私の会社の駐在生活は自由が大きく制限されるものであり、

仕事の接待で上司と美しいビーチに行っても、

クライアント様たちとレストランで食事しても、

都内の新築マンションから見える夜景を眺めても、

とても自分が「ドミニカ共和国という国を知っている」とは思えなかったのです。

これは仕事だからしょうがないと思う反面、

自分の冒険心を抑えるので精一杯でした。

「現地の人が使用している移動手段を使用し、

現地の人が食べているものを自分も食べる」

というのがその土地を知る第一歩と信じてやまない私は、

もう少しだけドミニカに滞在して、

ドミニカの本来の様子を知りたいと思ったのでした。

(それと同時に、将来に向けて留学費をもう少し稼ぎたいという思いもありました)

思いよらぬウイルス到来

ドミニカに戻った私は、

運よくアプリを通して今の彼氏に出会い、

ドミニカの文化や歴史を、

彼の視点から色々知ることができました。

しかしそんな楽しい日々も長くは続かなく、

中国で「新型コロナウィルス」が流行りだしたと、

毎日のようにニュースに人々のパニックの様子が映し出され、

人生で初のパニックアッタク(おそらく)を経験しました。

当時はIKEAのカフェで漫画を描いていたんですが、

子どもの泣き声になぜか「怖い」と感じてしまい、

脳が異常に反応してしまったことを感知しました。

その後も道を歩いていれば、バイクの音や太陽の光に

やたら不安感を覚え、思えばあれが悪夢のはじまりでした・・・

(以下はその後に投稿した当時の心境を描いた漫画です。

議論を呼ぶコメントなどが寄せられたので、

今はアーカイブに移しています。)

(間違って「コンパス」と描いてますが、「エンパス(HSP)」です。

(つづくと言いながら続いていません・・・私の悪い癖です。どうかお許しを・・・!!)

突然の出版!しかし・・・

実はインスタのストーリーでも告知したことがあるんですが、

私をフォローしてくれていらっしゃった、

中国で仕事をしていた看護士さんに声をかけていただき、

その方と中国の出版社の方と一緒に、

子ども向けのコロナ感染予防絵本を出版することになっていました。

看護士さんと出版社の方が台本を練り、

それを参考に私が絵をつけるという感じで、

仕事の合間に2ヶ月かけて約65ページオールカラーを書き上げ、

契約書も交わしたんですが、

「最終審査に通らなかった」という原因で、

出版まで至りませんでした。

(一部の原稿費は払っていただけました)

コロナに関する問題は国際問題になりつつあった状態なので、

出版に影響があるかもしれないとは薄々思っていたんですが・・・

コロナの影響で、このようにたくさんの事業やお店が無くなってしまった事を考えると、心が痛いです。

(当時描いた絵本の一部。パンダ描くの上手くなりました)

上司のドミニカ到来とともに始まる閉鎖される日々

ちょうどこの時期に、去年中国へ帰国していた上司が

またドミニカのアパートへ引っ越してきました。

ドミニカでの事業は始まったばかりなので、

定員は私と三十代同僚の二人で、

上司はたまにドミニカのオフィスで数ヶ月滞在したりしました。

上司が帰ってきたタイミングで辞職のことを切り出したのですが、

当時はもうすでにコロナウィルスがドミニカでも流行りだしたので

国から鎖国の辞令が出てしまい、

空港がまた開くのを待つばかりでした。

 

長くなるので、数回に分けて投稿します!

今日も見てくださってありがとうございます!!

 

 

 

 

 

9+