小さいさんと大きいさんの話②

前回のお話はこちらから:

小さいさんと大きいさんの話①

第2話

出会った時はなんとなく身長で判断してしまってうっすら苦手かも…

とか思ってしまったんですが、

本当にあの時思い切って誘い合ってよかったね!と何度も話しました。

実はずっと話し合いたかったと言うことが後から分かって爆笑しました。

友達に会いに行くのにこんなにコソコソ計画練ったのは初めてだったかも…?

中国の寮文化:

中国の寮は「集団寮」とも呼ばれ、出身/家庭条件問わず、大学の寮に住むのは強制的となっています。

大体4-8人一部屋で、細長い机をみんなで共有し、

二段ベットがぎゅうぎゅうに置かれ、天井まである細長いロッカーが配置されています。

洗濯は共有のランドリーを使い天井に紐を張って干し、

大学内には共有のシャワー場があります(ほぼ仕切りがないのでみんな丸見えです…)。

男女の寮は別れていて、門限があり(22ー23時くらい)管理人さんがいます。

しかし外国人留学生の寮は中国人の寮よりは圧倒的に良く、

自由度が高いです。(料金は比較的高くなるが)

集団寮メリット:

-とても安いので経済状況が良くない学生にとって経済的負担は大幅に減る
-通学時間が比較的短くなる
-安全、便利

デメリット:

-ルームメイトを選べない。合わないと四年間一緒に住むのは本気で地獄
-デリカシーが無い。そして個人のスペースが少なすぎるので物を置く場所が足りない

こんな感じです!個人的には素敵なルームメイト達に恵まれていたので

楽しく過ごせたのですが、中国の寮はかなり運頼りみたいなものです…!

次のお話はこちらから:

小さいさんと大きいさんの話③

3+